WINTER CUP 2021 大阪予選

2020.10/16 Sat.

試合会場:おおきにアリーナ舞洲

晴れ

昨年同様、快晴の中スタートした2021WINTER CUP大阪予選大会
多くの方にご来場いただき、朝から体育館前に行列が!
体育館の外にはキッチンカーも多数出展し、開場前から盛り上がりを見せていました。

女子3位決定戦

金光藤蔭高等学校 VS 星翔高等学校

まずはインターハイ予選に続きベスト4入りの金光藤蔭高等学校と3年生メンバーのみで勝ち上がってきた星翔高等学校が対戦する女子の3位決定戦からスタート。星翔がスタートから堅いディフェンスでペースを握り、優位に試合を進める一方、金光藤蔭もアウトサイドシュートをしっかり決め、何とか食らいつきます。第3クォーターには追い上げる金光藤蔭に対し星翔にはミスが続き、点差を3点まで詰められますが、最終 スコア50-58で星翔が勝ち切り、高校最後の大会を見事3位入賞で飾りました。

女子決勝戦

大阪薫英女学院高等学校 VS 大阪桐蔭高等学校

プロと同じアナウンスでスターティングファイブが登場 豪華な演出に会場は大盛り上がり!

女子決勝は、ここまで盤石の勝ち上がりを見せた絶対女王 大阪薫英女学院 VS 昨年ベスト4の大阪桐蔭高等学校が対戦。6月のインターハイ予選の決勝リーグ戦では延長までもつれ込んだ好カードです。
 注目の一戦は、序盤から大阪薫英が4連続の3Pを皮切りに、カットイン・ポストプレーと多彩な攻撃を見せ大きくリードを奪います。負けじと大阪桐蔭もディフェンスから良いリズムを作り、第3クォーターには大きく点差を詰めましたが、1度もリードを譲らなかった大阪薫英が68-55で勝利、大会4連覇を達成しました。

女子表彰式

女子決勝戦終了後、表彰式が執り行われ、引越革命㈱代表取締役 藤枝もご挨拶させていただきました。優勝した大阪薫英女学院高等学校と、10/24(日)に開催された代表選考会で勝利した大阪桐蔭高等学校の2校は、12/23(木)より東京体育館/駒沢オリンピック公園運動場体育館にて開催されるウィンターカップ2021 令和3年度 第74回 全国高等学校バスケットボール選手権大会への出場が決定しています。全国大会でのご活躍も楽しみにしております!

女子最終順位

優勝 大阪薫英女学院高等学校

準優勝 大阪桐蔭高等学校

第3位 星翔高等学校

第4位 金光藤蔭高等学校

大阪エヴェッサ VS 島根スサノオマジック

大阪エヴェッサ VS 島根スサノオマジック

ウィンターカップ予選大会後には『引越革命PRESENTS大阪エヴェッサ×島根スサノオマジック』戦が開催!昨年に引き続き、引越革命のCMに出演している俳優の高崎翔太さんも応援に駆けつけてくださいました。試合は77-88で惜しくも敗戦…明日の勝利に期待しつつ1日目が閉幕となりました。

WINTER CUP 2021 大阪予選

2020.10/17 Sun.

試合会場:おおきにアリーナ舞洲

雨のち晴れ

2日目となる日曜日は、早朝には小雨が降ったものの、大会を楽しみにしてくださった皆様のパワーのおかげか、開場時間には雨も上がり晴れ間に変わりました。体育館前には1日目を超える大行列が!2日間で本当にたくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございました。

男子3位決定戦

近畿大学付属高等学校 VS 大阪学院大学高等学校

今大会優勝候補の一角とされた強豪 近畿大学付属高等学校とインターハイ予選の敗戦の雪辱を果たしたい大阪学院大学高等学校が激突した男子の3位決定戦。序盤ペースを掴んだのは電光石火のオフェンスを見せた近大付属。リードを奪い優位に試合を進めます。ところが前半終了間際のタイムアウトをきっかけに流れが変わり、第3クォーター大阪学院が堅いディフェンスから相手のミスを誘うと一気に逆転。近大付属も最後までスピード感あふれるバスケットを展開しましたが、わずかに及ばず。終盤にはロングシュートも次々と決まり、攻守がかみ合った大阪学院が71-83で見事勝利を飾りました。

男子決勝戦

大阪桐蔭高等学校 VS 阪南大学高等学校

プロと同じアナウンスでスターティングファイブが登場 豪華な演出に会場は大盛り上がり!

男子決勝は 大阪桐蔭高等学校 vs 阪南大学高等学校 どちらが勝っても初優勝という大注目の一戦に。お互いにリズムを掴めずややスローペーススタートになったものの、大阪桐蔭が個人技で得点を重ねリードを奪います。対する阪南大学はチームワークの良さを感じさせるパス回しを見せるも、なかなかシュートが決まらず苦しい試合の入りに。それでも第2クォーターから少しずつかみ合いはじめ、第3クォーターには大きく点差を詰める展開に。このまま阪南大学が逆転かと思いきや、大阪桐蔭が悪い流れの中でもきっちりシュートを決める底力を見せ、再度突き放し86-59で勝利を収めました。大阪桐蔭高等学校の選手の皆さん初優勝おめでとうございます!

男子表彰式

決勝戦終了後、表彰式が執り行われ、1日目に続き、引越革命㈱代表取締役 藤枝もご挨拶させていただきました。なお、優勝した大阪桐蔭高等学校は、12/23(木)より東京体育館/駒沢オリンピック公園運動場体育館にて開催されるウィンターカップ2021 令和3年度 第74回 全国高等学校バスケットボール選手権大会への出場が決定しています。全国大会でのご活躍も楽しみにしております!

男子最終順位

優勝 大阪桐蔭高等

準優勝 阪南大学高等学校

第3位 大阪学院大学高等学校

第4位 近畿大学付属高等学校

大阪エヴェッサ VS 島根スサノオマジック

大阪エヴェッサ VS 島根スサノオマジック

92-77で大阪エヴェッサが勝利!
MAN OF THE GAMEには#25 ディージェイ・ニュービル選手が選ばれました。


今年で第二回目の共催になりコロナで様々な障害がある中、皆さまのご支援のもと協賛させていただくことができましたことに感謝いたしております。昨年同様に各校の選手、コーチ、応援するブースターの皆さまに勇気と感動をいただくことができました。今後も微力ながら部活動を続ける選手の皆さまの励みになるようなご支援ができるよう努めて参りたいと存じます。

お問い合せ先:引越革命株式会社
大阪府東大阪市水走3丁目10番33号
TEL 073-968-2020

www.2020.co.jp